ベーカリー部門

ベーカリー部門のここが面白い!

パンの製造は奥が深いです!知識・技術を磨けば磨くほど、奥が深いパンの魅力に惹きつけられます。そして大事に時間をかけて作ったパンをお客様に購入していただき、美味しかったよ!の笑顔が見れるときが一番やりがいを感じます。

ベーカリー部門のここが大変!

ベーカリーはほとんどが社員1人で運営します。その為、パートナーさん・アルバイトとのコミュニケーションが非常に大事です。パートナーさんの協力を得なければできないことも多いからです。一人立ちした時は、初めて行う業務も多く苦労しましたが、ベテランのパートナーさんなどと協力しながら自分自身も成長していくことができました。社員一人部門で大変だと思う反面、一人だからこそ得られるやりがいは沢山あります。

ベーカリー部門の特徴

パンの一番魅力的な瞬間と言えば……ズバリ!焼き立てのご提供ができることです!!その瞬間をお客様には見逃してほしくないので、店内放送もこまめに入れるよう心掛けています。

ベーカリー部門の仕事内容

製造(パンの成形・焼き上げ・仕上げ作業・販売)の業務を主になります。基本的に、パートナーさんそれぞれに担当があるので、足りてない箇所のフォローになります。その他には、事務作業でスケジュール管理や生産指令書作成・発注業務・パートナー、アルバイトへの作業指示・指導教育などをおこないます。常に製造場所を綺麗に保つ為に、日々のクリンリネスも大切な業務となります。

ある日の1日

7:00 出社

昨日の売上や様々なデータの確認・品出しなどオープンに向けての様々な準備。

7:30 パンの成型・焼き作業

パン生地を成型し、専用の釜で焼いていきます。

12:30 休憩

1時間の休憩時間です。

14:30 翌日準備

翌日に販売するパンの仕込み作業やパンを揚げるフライヤーの清掃などをします。

16:00 清掃

キッチン周りや1日使用した釜、フライヤーなどの器具の清掃をします。

16:30 事務作業

材料などの発注や、書類作成などの事務作業をします。

17:00 作業終了

後片付けを終えたら、着替えなど退勤準備をします。

18:30 退社

退勤後、仲間や学生時代の友達と飲み会など余暇をすごします。

ページトップ

Copyright © SUPER ALPS. All Rights Reserved.